S.H.MonsterArts ゴジラ2016 (シン・ゴジラ)レビュー

DSC02705.jpg


私は好きにした、君らも好きにしろ




2016年11月26日発売

価格:12,960円(税8%込)


■原型製作者 (敬称略)
・竹谷隆之 ・伊原源造
・小関正明 ・萩原篤

■商品仕様
全高:約180mm
全長:約400mm
材質:PVC製


この記事にはシン・ゴジラのネタバレを含みます

パッケージ


DSC02694.jpg


現実(フィギュア)対 虚構(シン・ゴジラ)

シン・ゴジラのキャッチコピーのオマージュです

今回、箱とんでもなくデカいです

DSC02693.jpg

裏側からはゴジラが見えるようになっています

DSC02695.jpg
DSC02696.jpg


シン・ゴジラ(第4形態)

身長:118.5メートル
全長:333メートル
体重:9万2千トン
武器:放射線流

今作のゴジラは核廃棄物の放射線により異常進化を遂げた古代生物と考えられる。
人間の8倍以上の遺伝子情報を持ち、体内で核融合を行うことで膨大なエネルギーを生み出す。
従来のゴジラ同様口から熱線を吐くが、さらに背鰭や尻尾からもレーザー状の熱線放出能力を有する。

DSC02731.jpg
DSC02700.jpg


全身

体色は劇中より赤みが強い印象

DSC02716.jpg

細い腕

DSC02715.jpg

尻尾 アーツらしくぐねぐね動きます

DSC02738.jpg
DSC02714.jpg

おぞましい尻尾の先

DSC02709.jpg

背鰭

DSC02750.jpg

頭部周り 歯の塗装は少し省略されています

DSC02735.jpg
DSC02706.jpg

グワシと開いて 残念ながら下顎の分割までは再現されていません

DSC02710.jpg
DSC02699.jpg



気持ちいいくらいに放射線流発射前の前屈姿勢が決まります
過去最大級に動くゴジラかも

DSC02752.jpg

開脚

DSC02741.jpg

比較とか

DSC02720.jpg
DSC02724.jpg
DSC02711.jpg
DSC02718.jpg
DSC02708.jpg
DSC02759.jpg
DSC02756.jpg



感想

現状唯一のシン・ゴジラの可動フィギュアですが

最高、そうとしか言いようが無い

欠点が無い訳でもないのだけど

ここまでぐりぐり動くシン・ゴジラなら買って良かったかなと


後々カラーリング変更verが発売される

可能性が高いモンスターアーツシリーズだけに

今後紫色に発光した放射線流verなどが

発売されそうな気もしますよね




動画でもどうぞ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR