2014年 買って良かった特撮玩具ランキング

いつも動画の御視聴ありがとうございます

今回は年末ということで

今年1年発売されてきた特撮玩具の中から

遊んで良かったベスト玩具と残念だったワースト玩具を発表していきたいと思います



まず第五位

ウルトラ怪獣DX タイラント(SDU) 定価1,500円




いわゆるDXサイズの怪獣ソフビなんですが

ボリュームと塗装が今年出た怪獣ソフビの中でナンバーワンで

しかもそれでいて価格が1500円と比較的安価でコスパも優れていました





続いて第4位は

DXトッキュウオー オープン価格約7000円



トッキュウジャーの1号ロボで

正直初見はダサいって思いの方が強かったのですが

弄ってみると子供でも簡単に変形できる作りになっているのと

本編でも同じような仕組みで合体するのが良かったですね

トッキュウチェンジャーと合わせることで変身なりきり遊びが楽しめるのも

商売上手ですねぇ





3位は DX極ロックシード 2,500円




最強フォームの極アームズへの変身アイテムで

ほとんどのアームズウェポンの音声が入っている点と

葛葉紘汰の台詞がたくさん入っているのでなりきりの再現度が高い玩具でした

あとごめんなさいネタバレになっちゃうんですが

Movie大戦フルスロットルでこの玩具の台詞が出てくるのも嬉しかったです





2位は仮面ライダードライブのDXトライドロン 6,800円




こちらはとにかく大きさがあって迫力があるのと

三段変形ということで簡単な変形でガラッと印象が変わりしかも

音声が各状態で変化するので思った以上にできることが多くて遊べる玩具でした




そして1位の発表・・・・の前に


今年の残念だった玩具の発表もしたいと思います

それはこの

チブル星人エクセラー 定価1,500円





本編だとギンガs全編にわたって登場した悪役で

ウルトラシリーズでは珍しいパワーローダに乗った宇宙人となります

玩具の方は2点残念な点がありまして

可動箇所がキャノピーと足だけで少ない

そしてキャノピーのヒンジ部分がとっても壊れやすくてですね

買った初日に折れてしまいました

デザインは面白いし、チブル星人を取り外せたり、手に取った時に意外と重さはあるんですが

いくらなんでも壊れやすすぎるので残念でした

まぁでもフィギュアのすげ替え遊びはそこそこ楽しめるかな・・・

DSC05959_2014122812321478e.jpg





そして今年一番良かった玩具は

変身拳銃 DXブレイクガンナー 3,800円




ドライブのライバル魔進チェイサーの変身アイテムで

ドクロをあしらったデザインや

低めの悪そうな音声が中二病の心を揺さぶり

そしてギミックの方もシフトカーの読み取り機能があって

低価格の割にそこまでできるのかと驚かされましたね

大きさは本編の物よりは小さいですが

だからといって大人が持つと小さすぎると言ったようなこともなく

ライダー好きの大人が遊んでもなりきりが楽しいアイテムでした




ということで今年買って良かった特撮玩具とがっかり玩具の発表でした

全体的に最近の特撮ヒーロー玩具

特にライダーと戦隊に関して言えば一昔前にあった極端な地雷玩具は少なくなってきているなという印象がありますね

ただ個人的にはシフトカーとタイヤセットは値段とギミックが釣り合っていないのとハイパーレッシャテイオーは定価で買う気がおきませんでした

ウルトラマンとゴジラに関しては今年はギンガSと新作映画関係で色々な玩具が発売されたことは良かったですね

基地や戦闘車両、隊員の銃なども久しぶりに発売されて

ウルトラファンとしては素直に嬉しかったですね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR