ウルトラマンギンガS 超変形DXビクトルギエル レビュー

注 この記事ではウルトラマンギンガSに関する重要なネタバレが含まれています

11/22発売の

ウルトラマンギンガS 超変形DXビクトルギエル


DSC07021.jpg



定価は4,536円となります

まだ本編には登場していないので完全なネタバレなのですが

ダークルギエルがUPGの基地「ライブベース」と「ビクトリウム」「ビクトリウムキャノン」を
吸収、融合した怪獣です


DSC07024.jpg



箱・意外と小さい EXレッドキングの箱の方が大きかったです

まずはUPGライブベース

DSC07026.jpg


特捜チームUPG(ウルトラパーティガーディアンズ)の活動拠点であり
雫が岡に建設中の仮説基地
その地下に眠るビクトリウムのエネルギーを使い、強力な破壊力を持つ
ビクトリウム・キャノンを秘かに開発している

箱裏の説明文より
なんという血を吐きながら続ける悲しいマラソン
この説明だけで、UPGがきな臭い防衛チームに思えてきた

UPGのマーキングと森の部分はシール張りとなります

DSC07028.jpg

大きさと形はアイロンに近いです


DSC07029.jpg


ウルトラヒーロー500と比べて


DSC07031.jpg



そしてこのライブベースが展開すると

DSC07032.jpg
DSC07034.jpg



中から黒い怪獣がが


DSC07033.jpg



尻尾と手足を展開させると

DSC07034.jpg

DSC07035.jpg
DSC07036.jpg

ビクトルギエルに変形完了

ライブベースがそのまま台座になります

DSC07038.jpg

チブル星人エクセラーの策略によってUPG仮説基地「ライブベース」上空に
転移してきた闇の支配者・ダークルギエルがビクトリウムを吸収
ビクトリウム・キャノンのシステムもろとも基地と融合した姿
宇宙最強の肉体と宇宙最強の頭脳がひとつになった究極の生命体
圧倒的なパワーで破壊の限りを尽くす
箱裏説明文より

DSC07040.jpg

哀れダークルギエル様チブル星人ごときに肉体を利用される模様
もしかしたら戸愚呂兄みたいに逆にチブル星人を乗っ取るのかもしれないけどさ


DSC07039.jpg


全体はABSとPCプラ製 角の部分は軟質のPVCで出来ています

DSC07041.jpg

変形の都合で足首や尻尾が動かせ

ギミックとして背中のビクトリウム・キャノン(小)を押すと

胸にあるビクトリウム・キャノン(大)が前にせり出します

DSC07042.jpg


ウルトラヒーロー500と比較


DSC07043.jpg



光の超戦士と比較 こちらと比べるとさすがに小さい

DSC07044.jpg



ギンガS前半のファイブキングとも比較


DSC07046.jpg



ライブサインも付属していて

ギンガスパーク・ビクトリーランサー・ダークスパークで読み込めます

が・・・音声はダークルギエルとなります

DSC07045.jpg




ということで超変形DXビクトルギエルでした

ウルトラシリーズ伝統の基地玩具
しかも怪獣に変形するギミック付き
とこれだけ聞けば凄い玩具のように思えますが

この値段(税込4,536円)ならせめて音声か発光入れて欲しかったですね
ビクトルギエルの東宝怪獣のようなデザインと基地と合体しているという設定は好みなんですが・・・
それからどう考えても変形ではなく収納だし
これ買うならブレイクガンナーをお勧めします


説明は動画でもどうぞ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR