2013おすすめ特撮玩具

毎年この時期になると

ベスト玩具とワースト玩具を決める玩具レビューサイトが多いので

僕も便乗して

今年買って良かった玩具とダメだった玩具を独断と偏見で選んでみました
まずはベスト玩具から第5位は スーパーグランドキング

今年サイズダウンしたウルトラソフビですが

スーパーグランドキングは値上がりをしながらも

従来のソフビに近いサイズで発売されました

値段以上の大きさとメタリックな塗装、尻尾と背中の迫力は圧巻です




続いて第4位

フィギュアーツ

 仮面ライダーアビス 仮面ライダーデルタ 仮面ライダーブレイドキングフォーム





フィギュアーツからはこの3体をお勧めします(あくまでも自分が買った中で)

アビスは仮面ライダーディケイドの龍騎の世界にだけ登場した非常にマニアックなライダーにも関わらず

まさかの一般販売 安定の龍騎素体に加えてメタリック塗装を施されています

仮面ライダーデルタは12月に発売されましたが

こちらもマッチョなファイズ素体に改良を重ねて出来ただけあってバランスが良いです

デルタフォンのこだわりもグッド

仮面ライダーブレイドキングフォームはプレミアムバンダイ限定商品となりましたが

全身の紋章を細部までしっかり作り込んでいてとにかくカッコイイフィギュアでした

第3位はバクレツキョウリュウジン

ガブティラ+プレズオー+ブンパッキーで構成される

キョウリュウジャーの中間?ロボ

ガブティラの頭を胸に持ってきた凶悪なデザインが良いです

個人的にはギガントより気に入っています




第2位はギンガスパーク

ウルトラマン待望の新シリーズとなったウルトラマンギンガ

ソフビについているサインを読み取ることで歴代ウルトラマン&怪獣に変身できる

いわばウルトラ版ディケイドライバー&モバイレーツ

ソフビを買えば買うほど遊べる玩具な訳ですが

何が素晴らしいかというとその収録音声数

そして変身音声が本編準拠になっていること

特に変身音は今までのウルトラマンの変身玩具ではあまり再現されていなかったので

ようやくウルトラマンもライダーと戦隊と同じ土俵に立てたかなと




そして第1位の発表の前に


今週のダメダメ


じゃなくて今年のがっかり玩具 ワースト・トイ

ULTRA-ACT サンダーグリッドマン

アクトのグリッドマンと合体させることで可動フィギュアとして遊ばせることが出来るのですが

まずポロリが多くて合体させにくい、肝心のグリッドマンの腕を破損させる可能性が高い

合体させてもグリッドマンの足が緩いので安定しない・・・と

可動と合体と遊びやすさを併せるにはまだムリがあるようです

その後発売されたギンググリッドマンでは多少改善されてたのがせめてもの救いかな




そして第1位は 仮面ライダー鎧武 ACシリーズ


絶賛放送中の仮面ライダー鎧武のアクションフィギュアシリーズ

可動よし 耐久性よし そして各ライダーで組み替えできる遊びの広さが気に入っています

といっても自分鎧武と斬月しか持ってないんですけどね・・・

現在ベルト以上に入手が難しいとか








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR