FC2ブログ

館長庵野秀明 特撮博物館に行ってきました

7/10より東京都現代美術館で公開されている

『館長庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』に行ってきました。

東宝・円谷を中心とした特撮映像作品で実際に使用されたミニチュアやスーツ、貴重な設定資料の展示
新作短編『巨神兵東京に現わる』の公開とそのセットも一般公開されております。


DSC02348_R.jpg

巨神兵がどーん

清澄白河駅から行くとけっこー歩くので注意

DSC02347_R.jpg

館内の展示物は撮影NG
撮影できるのは巨神兵のセットのみとなります

ということでほとんどはしょっちゃいましたが

MJ号やスカイホエール、メカゴジラⅡ、8兄弟の赤レンガ倉庫
デスゴジ、千年竜王、etcもう本当にとにかく書ききれないくらい
館内に実際に撮影で使用された特撮プロップの展示と
庵野監督のコメントが添えられております
是非足を運んでその目に焼き付けてください
とにかくどの展示物もデカくて精密

それと清川元夢(冬月先生とかガーゴイルとかウルトラマンキングの人)がナレーションをつとめる
音声ガイドも別料金ながらあります


巨神兵のセットに戻って
樋口監督

DSC02349_R.jpg

夏休みの土日祝日で館内とても込み合っていました。
順路に沿ってセットを撮影するには列に並ばなければなりません

DSC02356_R.jpg

布団が干してある芸コマ

DSC02358_R.jpg


DSC02372_R.jpg
DSC02374_R.jpg

ぐにゃりと曲がった東京タワー

DSC02378_R.jpg
DSC02379_R.jpg

西荻窪駅のセット

昔この駅使ってたので巨神兵に殺されちゃうよ

DSC02383_R.jpg
DSC02382_R.jpg

個人的に気になったのは
このビルにメガギラスの文字があったこと
ゴジラ×メガギラスで使用されたのかな?

DSC02384_R.jpg


DSC02389_R.jpg
DSC02392_R.jpg

この部屋もミニチュア
奥にまたミニチュアセットがあって遠近法撮影できます
要は窓から怪獣がのぞいているかのような写真が取れるってことです
カップルとか友達同士で撮影している方がいました

DSC02393_R.jpg

入館料は大人1400円 中学生900円 小学生400円 

この値段なら正直下手な映画を見に行くよりは価値があると思います
10月までやっているのでまた涼しくなったら行ってみたいものです

ちなみにラストに庵野監督の私物コレクションで置いてあるのですが
グレートゴーバスターが置いてありました
でたばっかやん


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR