中国限定 ウルトラドラゴンシリーズ ウルトラマンゼロ レビュー

今回紹介するのは

中国限定TOY

ウルトラドラゴンシリーズ ウルトラマンゼロです

正式名称 奥特龙 奥特曼 赛罗

DSC07170.jpg


こちらは昨年から中国バンダイが正式なライセンスのもとに展開しているシリーズで

簡単に言えば鎧をまとったウルトラマンがドラゴンに変形するアクションフィギュアで

DSC07168.jpg


ウルトラ超闘士と

ファイナルフォームライドシリーズを足して割ったような感じです

DSC07169.jpg


箱の方は透明パッケージで中身が見られるようになっています

ちゃんとバンダイと円谷のロゴも入ってます


それではまずゼロ本体から紹介

開けてみると 意外と大きい

DSC07127.jpg



可動は手・足・首・あと全身にパーツを取り付ける穴がついています

DSC07129.jpg


体のバランスは一昔前のウルトラ超合金みたいです

意外なことにライブサインらしき物が背中についているのですが

残念ながら読み込めませんでした

DSC07130.jpg



そして全身にドラゴンのパーツを取り付けることで

ウルトラマンゼロ(ゼロドラゴンアーマー)となります

デザイン的にはウルティメイトゼロを意識しているみたいです

DSC07131.jpg


続いてドラゴンモードへの変形

まず首と下半身を分離させます


DSC07145.jpg


DSC07146.jpg



続いて首のあった部分に足を取り付けます

もう片方の足は差し込み口を変えて上半身と合体させます

腕にクローパーツを取り付け

背中に羽根と胸のパーツを取り付け

頭と剣をとりつけることで

ドラゴンモードとなります

DSC07150.jpg

こちらのモードは長さが増してさらにカッコいいですね

羽や尻尾は動かせるのである程度のポーズをとらせることは可能です

ただドラゴンの口が開かないのは残念 生首は余剰パーツとなります

ということでウルトラドラゴンシリーズ ゼロの紹介でした

結論から言えばとにかくカッコイイし

正直埴輪とか仏像のコラボより面白いので

日本でも発売してもらいたいです


残念な点は

上半身と下半身を分離する時に

かなり力を入れないと外れなかったり

逆に一度外すと今度はポロリが多くなったりと遊びにくい部分がある点ですね

DSC07152.jpg


このシリーズゼロ以外にも色々とあるそうで

中国のウルトラファンが羨ましい!



スポンサーサイト
プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR