2014年買ってよかったフィギュアランキング

前回の記事に引き続き今回は今年買って良かった
特撮系フィギュアをランキング形式で発表したいと思います


まずは5位

ULTRA-ACT
ウルトラマンティガ(マルチタイプ)

価格:4,104円(税8%込) 発売日:2014年08月09日




こちらはリニューアル版のティガなんですが
正直最初のティガが期待の割に顔が全然似てなかったり
不満が多かったんですよね

このバージョンのティガも似てるかと言われると難しい所なんですが
少なくとも前回の物よりは良くなっています
可動の方も最近のウルトラアクト仕様で問題もありませんでした


4位は

S.H.Figuarts(真骨彫製法)
仮面ライダーカブト ライダーフォーム

価格:5,400円(税8%込) 発売日:2014年03月29日




成りもの入りで始まったフィギュアーツ真骨彫製法シリーズ第1弾で
通常のフィギュアーツと異なりスーツアクターのプロポーションから

フィギュアとしての理想体系を割り出して作られた逸品です
値段はちょっと高めなんですがまるでTVから出てきたかのようなできに驚かされました

あと箱がオシャレなのもグッド


3位は
ULTRA-ACT
ウルトラマンメビウス

価格:4,104円(税8%込) 発売日:2014年10月25日 対象年齢:15才以上




ティガと同じで最近のアクトと同じような作りに成ったリニューアル版メビウスのフィギュアです
こちらの方も初代の物よりマッチョ気味でカッコいい作りに成っています

付属品は最初の物の方が良かったですけど
メビウスブレスがポロリしなくなったのは嬉しかったです


2位は

S.H.Figuarts
仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ

価格:4,104円(税8%込) 発売日:2014年05月31日 対象年齢:15才以上




これまでの平成2期主役ライダーのフィギュアーツは顔が似てなかったりバランスが悪いことが多かったんですが
この鎧武はそういった物を払拭する完璧な作りで

箱から出して手に取った時の満足度は高かったです
鎧武以外も鎧武系アーツは全体的に高水準の作りだったと思います


そして1位の前に今年個人的にがっかりだったフィギュアも発表

まずは
ULTRA-ACT
ウルトラマンギンガ

価格:4,104円(税8%込) 発売日:2014年06月21日 対象年齢:15才以上



大きく分けて2つ残念な点があり
まず顔がかっこ悪い点、のっぺらで目が黄色
昔の客演ウルトラマンスーツみたいだ

そしてギンガクロスシュートがしっかり決まらない点
交換用の腕とかプロテクターは用意できなかったのかなぁ・・・

ギンガストリウムやギンガビクトリーでは改善していただきたいです


そしてもう1つが

S.H.Figuarts
ロボライダー

価格:3,888円(税8%込) 発売日:2014年07月19日 対象年齢:15才以上




全体が細身なのと付属品が滅茶苦茶少ないです

可動も足が全然上がらないです

ただロボライダーの場合は本編でもがしがし動くタイプではないので僕はそこまで気にはしてないんですが

ロボイザーに乗れないそうです

買ってたらたぶんこれがぶっちぎりのワーストにしてたと思う



そして今年一番良かったフィギュアはですね

S.H.Figuarts(真骨彫製法)
仮面ライダー響鬼

価格:5,400円(税8%込) 発売日:2014年08月30日 対象年齢:15才以上



待ちに待った響鬼さんの可動フィギュアだったんですが
こちらもカブトと同様にまるでTVから出てきたかのような出来でした

関節が見えないような処理がされていたり
カブト以上に見栄えが良くなっています

付属品も大量にあってグッド

塗装もマジョーラではありませんがメタリックパープルが美しかったです
というかマジョーラ使ってたらもっと高くなりそう

アーツの方はとにかく鎧武系と真骨彫が抜群に良かったですね
個人的にはアギトを真骨彫で出して欲しいです


アクトの方はというかこれに関してはアーツにも言える話ですが
限定商法が目立ったかなと

数えてみると

1月ノア ゼロ
3月ゴッドゼノン レオ
4月ガイアV1
5月にせウルトラマンve2
6月ギンガ
7月ゼロセット
8月アストラ ティガ
9月ウルティメイトゼロ
10月メビウス ウルトラマンダークセット
11月キング

注赤字が限定

半分以上限定

ちなみに今後発売予定のアクトもすべて限定

エースロボ 80 ヒカリ ユリアン

必ず購入できる点は評価できますが
値引きが効かないのと送料が高くつくのがネックで個人的には好きではありません
あとレビュー見てから買えないのも痛い

とりあえずビクトリーは一般で出して欲しいものです


ということで今年1年本当にありがとうございました

個人的には今年は色々あった1年だった訳で
仕事面では電車もないようなとんでもない僻地に移動の危機があったんですが
なんとか首の皮1枚で保留と成りました


あとはダイエットに成功しまして来年もこの調子で体型を維持できたらなと
具体的に何キロとは言えませんが
変身ベルトは無改造で巻けるようになりましたw
ただ直接の関係があるかは何とも言えませんが
体調を崩して1週間ほど会社を休んで迷惑をかけたこともあったので
そこは気をつけます

youtubeの方はもぼちぼちやってきた訳で
特に今年はユーチューバーがクローズアップされましたが
来年にはどうなっているのだろうか気になります
どうもホリエモンと同じ匂いがしてきたぞ

ただ僕個人の意見では動画ってのはかなり可能性があるぞと思える部分があって
これは自分の普段やってる仕事でも思うことなのですが
動画だととっても物事を説明しやすいんですよね
スマホの普及で敷居も昔に比べれば下がってきているので誰でもできるようになったとも感じました

自分の場合は一方通行の発信になっているのでそこを改善していけたらなと思います
人気のある人はしっかりレスポンスを返したり視聴者の意見を取り入れてるみたいですし


ということで重ね重ねですが今年1年ありがとうございました

来年もだらだら適当ですが更新していきたいと思います


スポンサーサイト
プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR