S.H.MonsterArts ゴジラ2016 (シン・ゴジラ)レビュー

DSC02705.jpg


私は好きにした、君らも好きにしろ




2016年11月26日発売

価格:12,960円(税8%込)


■原型製作者 (敬称略)
・竹谷隆之 ・伊原源造
・小関正明 ・萩原篤

■商品仕様
全高:約180mm
全長:約400mm
材質:PVC製


この記事にはシン・ゴジラのネタバレを含みます

パッケージ


DSC02694.jpg


現実(フィギュア)対 虚構(シン・ゴジラ)

シン・ゴジラのキャッチコピーのオマージュです

今回、箱とんでもなくデカいです

DSC02693.jpg

裏側からはゴジラが見えるようになっています

DSC02695.jpg
DSC02696.jpg


シン・ゴジラ(第4形態)

身長:118.5メートル
全長:333メートル
体重:9万2千トン
武器:放射線流

今作のゴジラは核廃棄物の放射線により異常進化を遂げた古代生物と考えられる。
人間の8倍以上の遺伝子情報を持ち、体内で核融合を行うことで膨大なエネルギーを生み出す。
従来のゴジラ同様口から熱線を吐くが、さらに背鰭や尻尾からもレーザー状の熱線放出能力を有する。

DSC02731.jpg
DSC02700.jpg


全身

体色は劇中より赤みが強い印象

DSC02716.jpg

細い腕

DSC02715.jpg

尻尾 アーツらしくぐねぐね動きます

DSC02738.jpg
DSC02714.jpg

おぞましい尻尾の先

DSC02709.jpg

背鰭

DSC02750.jpg

頭部周り 歯の塗装は少し省略されています

DSC02735.jpg
DSC02706.jpg

グワシと開いて 残念ながら下顎の分割までは再現されていません

DSC02710.jpg
DSC02699.jpg



気持ちいいくらいに放射線流発射前の前屈姿勢が決まります
過去最大級に動くゴジラかも

DSC02752.jpg

開脚

DSC02741.jpg

比較とか

DSC02720.jpg
DSC02724.jpg
DSC02711.jpg
DSC02718.jpg
DSC02708.jpg
DSC02759.jpg
DSC02756.jpg



感想

現状唯一のシン・ゴジラの可動フィギュアですが

最高、そうとしか言いようが無い

欠点が無い訳でもないのだけど

ここまでぐりぐり動くシン・ゴジラなら買って良かったかなと


後々カラーリング変更verが発売される

可能性が高いモンスターアーツシリーズだけに

今後紫色に発光した放射線流verなどが

発売されそうな気もしますよね




動画でもどうぞ


スポンサーサイト

S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)レビュー

2016年10月27日発売
メーカー希望小売価格 19,980円

DSC02529.jpg

モンスターアーツに発光&サウンドギミックを追加した商


その分お値段もちょい高め

DSC02534.jpg


付属品無し ゴジラだけで勝負

DSC02532.jpg

大きさは他のモンスターアーツよりも大きめ

DSC02546.jpg


なのでビオランテと並べてるとオーバースケール

顔はかなりイケメン

DSC02540.jpg

DSC02547.jpg


ただ発光ギミックを仕込んでいるので

上半身はかなり制限されます

DSC02538.jpg
DSC02537.jpg


特に顔はこれより上がりません

可動範囲以上に動かしすぎると断線の恐れがあるそうで
す 下手に弄らない方がベター?

続いて発光

上半身に電源ユニットが入っています

なお重要ポイント 電池が付属しません

LR44×3個なのでガシャットから抜き取りました

背びれを押すと咆哮音声3種類 放射熱線音2種類がランダムで流れます

発光もランダムで数回に1回背びれから発光した後に
口内が発光します

DSC02544.jpg
DSC02542.jpg
DSC02541_2016103015320813e.jpg



背びれのスイッチを長押しすると

今度はBGMモード

①ゴジラ対戦車隊 ②ゴジラ・タイトル

これが交互に流れます

さらにBGM演奏中にスイッチを押すと

咆哮音or足音が鳴ります

BGMモードでも数回に1回発光と放射熱線音が鳴ります

再度長押しで音声は停止できます

DSC02545.jpg


ということで

輝響曲ゴジラでした

ある程度わかっていたことだけど

中途半端

まず肝心要の発光ギミックがちょっと地味

せめて常時発光モードとかあればね

そして電飾ギミックを仕込んでいるので

可動は他のモンアツに比べると死んでいます

定価で買うのはちょっとお勧めしませんね

Amazonならもう6000円引きだし




音声発光ギミックは動画でどうぞ





S.H.MonsterArts ゴジラ 1954 レビュー

S.H.MonsterArts ゴジラ(1954)です

定価は8,424円

DSC02045.jpg
DSC02046.jpg
DSC02050.jpg
DSC02051.jpg
DSC02052.jpg
DSC02053.jpg

初代ゴジラがそこまで動きのあるキャラではないので

動かすとなんだか違和感が

あと目が大きいのでかわいく見えます





S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)GMKゴジラ レビュー

定価8,856円 プレミアムバンダイ限定販売 2016 6月発送

2001年公開のゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃に登場する

史上最凶ゴジラのモンスターアーツです

箱 表

DSC01641.jpg

箱 裏 酒井ゆうじ氏のコメント付き

DSC01642.jpg

中身はゴジラのみ 説明書も無い漢らしい仕様

DSC01624.jpg

全身は黒ではなく焦げ茶系の色彩だそうで(着ぐるみを意識しているそうで)

この辺はライティングでも変わるしあんまり気にならないね

DSC01625.jpg
DSC01626.jpg

GMK最大の特徴 白眼

DSC01628.jpg

若干黒く濁ってるのが不思議で調べた所、どうやら実際の撮影用GMKゴジラの目は毛細血管が黒いのでこれが正解(超全集より)

勉強になるなぁ

DSC01629.jpg

他のゴジラアーツよりやや大きめ 足もデカいデカい

DSC01631.jpg

特撮リボルテックのバラゴンと絡めて

程よいサイズ比

DSC01632.jpg

放射熱線は付属しないので借りてみました

DSC01635.jpg


良かった所

・ガシガシ動くGMK これだけでも購入した買いアリ、造形もグッド

悪い所

・付属品が無い漢らしい仕様
・ネットの評判を聞くと個体差で足が取れやすいらしい(僕の物は大丈夫でした)


結論

今年購入したフィギュアでナンバーワンのかっこよさ(思いで補正アリ)

買ってバラゴン・モスラ・キングギドラを蹂躙しよう






音声でも解説中


S.H.MonsterArts ゴジラ特集展示

アキバでやってた

DSC01550.jpg
DSC01554.jpg
DSC01558.jpg
DSC01562.jpg
DSC01560.jpg


プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR