FC2ブログ

フィギュアーツ ツインテール レビュー

フィギュアーツでエビの味がする怪獣が登場

DSC048763.jpg

まさかの一般販売

DSC048773.jpg

DSC048733.jpg
DSC048793.jpg
DSC048723.jpg

怪獣酒場らしい盛り付けでフィニッシュ

DSC048713.jpg
スポンサーサイト

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス レビュー

プレミアムバンダイ限定販売 2018年 6月発送 6,480円

ウルトラマンベリアルがエンペラ星人とダークルギエルのカプセルで

デモニックフュージョン・アンリーシュした最凶最悪のウルトラマン

パッケージはプレバン限定アーツによくあるブラインドタイプ

DSC04860.jpg

造形はTVのまんまじゃないかと

塗装は汚し塗装と墨入れがワイルド

個体差で塗装ハネが多いみたいです

DSC04850.jpg

TV登場前に予約が開始され

骸骨やゾンビのような不気味なデザインが好みたったので予約しました

でももっと本編でも暴れて欲しかったなぁ

DSC04859.jpg

交換手首は4種類と豊富

うち1種類はアトロスヘルクロー(爪が長い状態)

DSC04849.jpg

背面 骸骨みたいなデザインになってたんだね

DSC04858.jpg

付属のギガバトルナイザー

差し替えで長さを変更できます

ザラブ星人とか他のフィギュアにもたせてみても面白いかも

DSC04853.jpg

長モノなんで、持たせると映えますね

DSC04863.jpg

必殺のアトロスバースト

DSC04847.jpg

キリエロイドに似てる・・・

DSC04857.jpg

本来ならジードと絡ませるべきなんだけど

持ってないのでジャック兄さんで

やられ役似合う

DSC04867.jpg



ちなみにゼロビヨンドもプレバン限定でアーツ化決定です

201806211009071.jpg

良かったところ

TVそのままの造形

悪かったところ

肩パーツが外れやすい

塗装のムラ



S.H.フィギュアーツ 帰ってきたウルトラマン ウルトラマンジャック レビュー

S.H.フィギュアーツにウルトラマンが帰ってきました

DSC04583.jpg

アクト版と比較すると本編のスーツに近くなっています

手袋には赤ラインも

DSC04579.jpg

流星キック

DSC04574.jpg

アクトには付属しなかったウルトラスラッシュエフェクトが付属

ウルトラランス・ウルトラスパーク・ウルトラクロスも付属

ウルトラディフェンダーはオミットされましたがアーツに持たせることも可能でした

DSC04573.jpg

全体的に満足度高いです

とりあえず今年度暫定ナンバーワンフィギュア

DSC04582.jpg

あ、ちなみに照明買いました

次は背景にもこだわりましょう

DSC04572.jpg



詳しいレビューは動画で

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブ オーブオリジン レビュー

S.H.フィギュアーツ より ウルトラマンオーブ オーブオリジン です

定価 5,940円 オーブカリバー・交換用手首・交換用カラータイマーが付属

パッケージ
DSC03673.jpg

本体
DSC03677.jpg

背中
DSC03702.jpg

グングンカットっぽく
DSC03704.jpg

オリジウム光線  胸板が厚いので、腕のクロスがやりにくいです
DSC03705.jpg

オーブカリバー
DSC03695.jpg

長ものなんで、持たせて適当にポーズさせるだけでも映える
DSC03680.jpg

差し替えで通常状態も再現
DSC03691.jpg

オーブカリバーの紋章は固定
DSC03696.jpg

なので、オーブフレイムカリバー以外は雰囲気再現
DSC03693.jpg

ゼッパンドンと
DSC03713.jpg

絶版だ!
DSC03712.jpg

オーブスプリームカリバー 左腕はテキトーだ!
DSC03682.jpg

銀河の光が我を呼ぶ!!!
DSC03684.jpg




何気に初の平成ウルトラフィギュアーツ

オーブはボーイズ系のアクションフィギュアもなかったので素直にオススメですね

難点はカラータイマーがむちゃくちゃ外れやすい点

エフェクトもないので他の魂系フィギュアから借りてみると面白いかも

S.H.Figuarts キングジョー レビュー

価格:7,560円(税8%込) 発売日:2017年06月24日 対象年齢:15才以上

全高:約160mm 材質:PVC、ABS 付属品なし 本体のみ

DSC03454_20170630225606a13.jpg

かなりガシガシ動きます

ロボット怪獣だけど合金製ではないので、思ったより軽いかも

DSC03457.jpg

後ろ

DSC03458.jpg

プレス攻撃

DSC03456.jpg

何気にマックスと相性がいい怪獣が、フィギュアーツには多いと気づく

DSC03463.jpg

可動範囲は動画でもどうぞ




プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR