戦隊職人 ドロンチェンジャー レビュー 忍者戦隊カクレンジャーより

戦隊職人シリーズより

忍者戦隊カクレンジャーに登場する

変身アイテムのドロンチェンジャーです

6000個限定受注生産で価格は10,584円 単4電池2本使用

ダイノバックラーに次ぐ90年代戦隊なりきりTOYの復刻品です

ちなみに戦隊職人のコンセプトはこちら

ああ


パッケージはダイノバックラーと同じで当時品を意識した使用
DSC02359.jpg

ダイノバックラーと同じで俳優さんは消されていますが

DSC02360.jpg

箱から取り出して

左 戦隊職人  右当時品

DSC02363.jpg

当時と同じ金型なのかな? 通信音声用のボタンが追加されています

DSC02364.jpg

変身用メダル 5枚

当時品のメダルは中古だと錆びてる可能性が高かったり

ドロンチェンジャーにセットできますが、メダルによって音声が変わることはありません

DSC02366.jpg

上のボタンを押すと通信音(長押しと2種類)さらに3回連続で押すと妖怪探知音

下のボタンは変身音 当時品と異なり番組と同じものになっています

さらに長押しすることで当時のBGMが流れる変身音となります

DSC02362.jpg



購入特典のニンジャマンが封印されていた壺

金槌は何気にダイキャスト製でおまけなのに無駄に気合いが入った作り

DSC02367.jpg

中を空けると青二才ニンジャマンが


DSC02368.jpg


ということで戦隊職人ドロンチェンジャーのレビューでした

僕はカクレンジャー世代なので

当時品では再現されなかった音声が再現されおおむね満足です

ただギミックの割には値段が高いのと

メダルがやけに外しにくいのが残念でした

当時の金型が使えるなら今後も他の戦隊の変身アイテムも発売されていくのか気になる所ですね

音声などは動画で





スポンサーサイト

アルティメット ルミナス ウルトラマン レビュー

ガシャポン アルティメットルミナス ウルトラマン

1回500円 2016年 9月より販売

かつて発売されていたアルティメットソリッドに発光ギミックを付けたミニフィギュア

ラインナップは

①ウルトラマン(Bタイプ)②ウルトラマンティガ(マルチタイプ) ③団地(ルミナスユニット)

③の団地に入っているルミナスユニットを①のウルトラマンor②のティガに移植することで

目とカラータイマーの電飾を再現できます

※この画像は団地を2つ繋げています

DSC02329.jpg

背中のカバーを開いてそこにルミナスユニットを仕込みます

ボタン電池LED

DSC02337.jpg

光らせるとこんな感じ

普通にカッコいいぞコレ

DSC02333.jpg

団地はダブっても問題無し(アソートは均一っぽかった)

サンダーブレスターさんに持たせてみても面白いかな

DSC02336.jpg

発光は動画でも

オススメ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10段階)

今後も続けて欲しい度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちょっと前に出た光の超戦士シリーズは発光ギミックこそよかったけど

ポーズが棒立ちだったのに対して

こちらはティガの構えポーズとスペシウム光線なんで

飾るだけでも絵になりますね







君の名は。 聖地巡礼 飛騨 古川&諏訪湖 糸守編

日本中で旋風を巻き起こす

映画 君の名は。のもうひとつの舞台

糸守町

そのイメージとなった飛騨地方と諏訪湖へ足を運んでみました

東京から車で5時間、電車なら4時間半くらいかな

まずは

飛騨古川駅

DSC02246.jpg


飛騨の中心部

糸守町は飛騨の山奥の方にある架空の町で

厳密には飛騨古川=糸守町という訳ではないのですが

劇中では三葉に会いに行った瀧くん一行が情報収集をした場面が描かれています

奥寺先輩もはしゃいだひだくろちゃん

DSC02257.jpg


駅前のタクシー乗り場

DSC02247.jpg

跨線橋から撮影することで 劇中と同じ構図で撮影できます

DSC02250.jpg

ちなみに劇中どおりの構図で撮影するには

1日1回 9時57分から10時01分までのわずか4分間だけのタイミングだそうで

DSC02256.jpg

気多若宮神社

DSC02234.jpg

ここも劇中情報収集で訪れます

宮水神社のモデルの説あり

DSC02241.jpg

飛騨市図書館

糸守町であった災害について調べるために訪れた図書館のモデル

DSC02266.jpg

図書館ながらカウンターに許可を取れば写真撮影が可能です

(ビデオはNGでした)

DSC02277.jpg

オシャレな作りで落ち着きます

DSC02276.jpg

君の名は。コーナーのメッセージボード

DSC02273.jpg

ノートを開くと・・・

DSC02274.jpg

こんな栞があるので SNSでつぶやくのも一興

DSC02279.jpg

飛騨市宮川町落合のバス停 3人揃って途方に暮れるシーンですね

ここは古川から10キロほど離れた場所にあります

DSC02296.jpg

古川の方に戻って 味処古川の休憩所

DSC02290.jpg

五平餅を食べるシーンのモチーフ

DSC02292.jpg

呉服屋の組紐

DSC02264.jpg

飛騨古川さくら物産館の展示パネル

DSC02282.jpg

劇中に登場するシーンを紹介しています

DSC02283.jpg


ここでは500円で組み紐体験もできます

DSC02281.jpg


そして諏訪湖の立石公園へ移動

飛騨から車で2時間くらい

公式に発表されている訳ではありませんが 確かに似てる

DSC02305.jpg

ちなみに立石公園には滑り台があるのですが

DSC02308.jpg

残念ながら事故のため閉鎖中でした

マナーを守って巡礼しましょう

DSC02314.jpg

ということで飛騨と諏訪湖の巡礼レポでした

飛騨、諏訪湖共に糸守町の要素のひとつであり

必ずしも=で結びつかないのが

まるで夢のように

実在しそうで実在しない架空の町なんだと実感しました

なんとなく千と千尋の油屋と九份などの温泉街との関係に似ていますね





















ウルトラマンガイアVSウルトラマンアグル 格闘サウンド

なつかしの格闘サウンドシリーズです

ボタンを押すとライフゲージが発光、傾けると音声がなります

シンゴジラ マスク ドンキホーテ限定販売 レビュー

DSC02156.jpg

ドンキホーテで9月上旬より発売されている

シンゴジラマスクです

価格は3,980円(税抜)

DSC02157.jpg

ラバー製
DSC02159.jpg

この空洞の部分がそのまま覗き穴に

故に視界良好でも、かぶった時の見栄えは良くなかったりする

DSC02229.jpg

気色の悪い皮膚、噛み合わせの悪そうな歯がよく再現されています


DSC02232.jpg

背面

DSC02228.jpg


キンブレを口の中に入れてみる

脳内BGMは Who will know

DSC02196.jpg

内閣総辞職ビーム!!!

DSC02195.jpg

ヤシオリ作戦!!!

BGM Under a Burning Sky

DSC02224.jpg


ということでドンキ限定シンゴジラマスクでした

この他にもビオゴジや初代ゴジラも商品化されています

で、かぶってみた感想なんだけど

思ったより外から見た時の見栄えが悪かったかな

覗き穴がデカ過ぎてドラクエのミミックみたいになります

↓要はこんな感じ

ダウンロード

とは言えハロウィンのコスプレで間違いなく目立てる商品だと思いますね

懸命な読者諸兄姉にはハーレイクインのコスプレをして欲しい所だけど


目立ち度☆☆☆☆☆☆☆☆

ムレ度 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

臭い  ☆☆☆☆☆☆



動画でもどうぞ!


プロフィール

bonorenosan

Author:bonorenosan
普段はyoutubeで玩具のレビューをしています。

http://www.youtube.com/user/bonorenosan


このブログではその補足とまとめができればと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR